秘密保護法案

秘密保護法案は、新聞の社説でも反対意見などが書かれており、
疑問点があまりに多い法律だと思います。

このまま法案が通ってしまったら、
我々国民の知る権利はなくなってしまうのではないかと危惧してしまいます。
国民にとって重要でないことだけが国民に知らされることにもなりかねません。

日経新聞にも書かれていましたが、「国の情報は公開が大原則」のはずです。
国にとって都合の悪いことは隠すことできるようになるのは、
あまりにも怖いことだと思います。

しかも、国会や裁判所のチェックも受けずに、行政の長の判断だけで・・・。
ちょっと心配になってしまいます。

 

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。