婚外子

婚外子の遺産相続違憲判決が最高裁で出ました。


それぞれの立場で、いろいろな意見があり、「図々しい」と思っている方もいるようです。

弁護士の間では、95%が違憲判決に賛成とのアンケートもあります。相続格差があることは、法的解釈では当然のことであったようです。


ただ、父親(夫)の財産は、その方ひとりの力で築いたものだろうかという思いがあります。

いわゆる、”内助の功”の力もあるのではないでしょうか。


また、妻が先に亡くなり妻の財産を夫が相続している場合に夫(父親)が亡くなった場合(二次相続)でも妻の実子と婚外子の相続割合は同じなのでしょうか。

妻の気持ちは複雑だと思います。

 

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。