住宅ローン金利 引き下げ 2016年3月

大手銀行が先日2016年3月の住宅ローン金利を発表しましたね。


三井住友銀行とみずほ銀行、りそな銀行の大手3銀行の住宅ローン金利を調べてみると、10年固定で最大限の優遇金利は2月から0.10%下がって年0.80%ですよ。この金利は過去最低だそうですよ。

日本銀行がマイナス金利政策を実施していますが、各銀行等記入期間の住宅ローン金利の引き下げ競争が激化している模様です。

その一方で、預金するときの金利も下がりますので家計管理は難しくなるかもしれませんね。


少なくとも、一戸建てやマンションなど住宅購入のため住宅ローンを借りようしている人には追い風と言った感じはありますので、不動産会社の提携住宅ローンを勧められるままに申し込みするのではなく、いろいろな銀行の住宅ローンを比較することはおすすめでしょうね。

住宅ローン一括審査申込


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。